HOMENewsHall of FAMEMLB 30Teams |Ballparks |RecordsMuseumBBS

Chicago WHITESOX シカゴ・ホワイトソックス
LINEUP ROTATION
2B ダンジェロ・ヒメネス R バートロ・コローン
SS ホセ・バレンタイン R ダニー・ライト
RF マグリオ・オルドニエス R ジョン・ガーランド
1B ポール・コナーコ R ジョン・ローチ
DH フランク・トーマス L マーク・バーリー
LF カルロス・リー
3B ジョー・クリード CLOSER
C ジョシュ・ポール R ビリー・コッチ
CF アーロン・ロワンド

創立 1901年
旧名
ホワイトストッキングス
オーナー ジェリー・ラインスドーフ
GM ケン・ウィリアムズ
監督 ジェリー・マニエル
マイナー組織 3Aシャーロット
2Aバーミンガム
Aウインストン
 カナポリス
 ブリストル
Rフェニックス
所属 アメリカンリーグ中地区
本拠地 コミスキー・パーク
HP http://whitesox.mlb.com
今季順位 アメリカンリーグ中地区2位
マスコット なし?

チーム・ロースターは現在-->>

CLUB HISTORY&REPORT
1901年のア・リーグ誕生とともに加盟したチーム。当時のニックネームはホワイトストッキングスだった。ホワイトソックスの歴史を語る上で、避けて通れないのが「ブラックスソックス事件」だ。1919年のワールドシリーズ、ホワイトソックスは“シューレス”ジョー・ジャクソンの活躍などで圧倒的有利と思われたが、ホワイトソックスの8人が八百長に加担して、ホワイトソックスは敗退、ジョー・ジャクソンら8選手は球界を永久追放になるというものだった。この事件は映画「フィールド・オブ・ドリームス」や「エイトメン・アウト」にも描かれている。
  2002年は昨季の3位から2位に浮上。ツインズの勢いには及ばなかったが、4番のオルドネスなどが活躍した。課題は投手陣と見る。あまり人気のあるチームではない。
ワールドシリーズ制覇:1906、1917年
リーグ優勝:1901、1906、1917、1919、1959年
地区優勝:1983、1993、2000年
ワイルドカードによるプレーオフ進出:なし
永久欠番
2 ネリー・フォックス
3 ハロルド・ベインズ
4 ルーク・アップリング
9 ミニー・ミニソ
11 ルイス・アバリシオ
16 テッド・ライオンズ
19 ビリー・ピアース
42 ジャッキー・ロビンソン
72 カールトン・フィスク

2年ぶりの地区優勝を狙う。課題だった先発投手を補強し、打線もオルドニエスなど強打者を擁するだけに、地区優勝争いはツインズとの一騎打ちになるだろう。今オフの一番の補強はエクスポズからコローンを獲得したこと。クローザーのビリー・コッチの獲得もチームにとって大きなプラスになる。また、レッドソックスから獲得したドーバックも長打力がある。フランク・トーマスの復活が待たれるが、打線はもともと強力なので心配ない。
PITCHERS
RHP ジョン・アドキンス
エドウィン・アルモンテ
バートロ・コローン
フェリックス・ディアス
ジョン・ガーランド
マット・ジンター
ゲーリー・グローバー
トム・ゴードン
ビリー・コッチ
エステバン・ローアイザ
ジョン・ローチ
リック・ホワイト
ダニー・ライト
LHP マーク・バーリー
コーウィン・マローン
ダマソ・マーテ
アーニー・ムニョス
マイク・ポルジオ
デビッド・サンダース
ジョシュ・スチュワート
ケリー・ワンシュ
BATTERS
C サンディ・アロマー
ミゲル・オリボ
ジョシュ・ポール
IF ジョー・クリード
ブライアン・ドーバック
トニー・グラファニーノ
ウィリー・ハリス
ティム・ハンメル
ダンジェロ・ヒメネス
ポール・コナーコ
ホルへ・ヌネス
ホセ・バレンタイン
OF ジョー・ボーチャード
カルロス・リー
マグリオ・オルドニエス
アーマンド・リオス
アーロン・ロワンド
DH フランク・トーマス









Copyright(C)2002 Koutei&kei. All Rights Reserved.

HOMENewsHall of FAMEMLB 30Teams |Ballparks |RecordsMuseumBBS
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO