メジャーリーグ総合サイト
MLB FRIENDS
HOMENewsHall of FAMEMLB 30Teams

BallparksRecordsMuseumBBS


メジャーリーグのニュース。ほぼ毎日更新しています。

 ニュース(2003年6月) <<--BACK  NEXT-->>
6月20日
注目の同都市対決2カード始まる!
インターリーグ後半戦が始まり、注目の同都市2カードが開幕した。1つは大都市を二分して行われるヤンキース×メッツの通称サブウェイ(地下鉄)シリーズ。もうひとつは"ウィンディーシティー"シカゴで繰り広げられるホワイトソックス×カブス。第一ラウンドはヤンキース、ホワイトソックスがそれぞれのゲームを制した。

 まず、シェイ・スタジアムで行われたヤンキース×メッツの試合はジーター、ソリアーノのホームランなどでヤンキースが5対0と快勝した。ヤンキース先発のアンディ・ペティットは7回まで5安打、2四球、8奪三振の好投。そのあともハモンド、アンダーソン、リベラという継投でメッツ打線を完封した。ヤンキースの打線は3回にソリアーノがメッツ先発のトラクセルから今季19号ホームラン、続くジーターもホームランを放ち二者連続アーチで先制。8回、9回にもジアンビのホームランなどで追加点を奪った。

 一方、リグレー・フィールドで行われたカブス×ホワイトソックスの試合は初回の猛攻でホワイトソックスが12対3で圧勝した。
 ホワイトソックスは初回から主砲マグリオ・オルドニエスのタイムリーなどで猛攻。押し出しで1点を加えた後、アーロン・ローワンドの満塁ホームランでこの回一挙6点を奪った。ホワイトソックスは2回、4回にも得点を重ね、終わってみれば12対3というスコアだった。

日本人選手情報
イチロー パドレス戦5打数3安打 連続試合安打は16に
新庄 ヤンキース戦3打数1安打 松井との初対決で久々のヒット、守備では美技も披露
松井 メッツ戦4打数1安打 新庄との初対決。
野茂 エンゼルス戦7回1/3を2失点 粘投で今季8勝目をマーク

6月17日
フィリーズ新球場の名称は「シチズンズバンク・パーク」に決定
2004年から開場するフィリーズの新球場の名称が「シチズンズバンク・パーク」に決定した。「シチズンズバンクはアメリカの大手銀行。25年間で5750万ドルの契約をフィリーズと結んだ。同銀行はスポンサー料もフィリーズに払うことになっている。

 ※シチズンズバンク・ボールパーク・・・ベテランズ・スタジアムに代わり、2004年にフィラデルフィアのダウンタウンにオープンする新球場。総工費は4600万ドルで、43000人収容。フィリーズは新球場のオープンとともに、がんばってほしい。
シチズンズバンク・パークの上空写真はこちら(公式サイトより)

日本人選手情報
イチロー エンゼルス戦4打数4安打2打点 大爆発で2打席連続アーチ、打率はリーグ2位に浮上
新庄 マーリンズ戦守備固めのみ 9回守備固めで打席なし
松井 デビルレイズ戦5打数1安打0打点
デビルレイズ戦3打数1安打0打点
自身メジャー初のダブルヘッダー、
1試合目は打率.290に上げるも2試合目でダウン
長谷川 エンゼルス戦1回無失点 9回を打者4人で抑える

6月16日
マリナーズのオルルドが2000本安打を達成
マリナーズのジョン・オルルド一塁手が、エンゼルス戦の4回に2ランホームランを放ち、自身の通算安打数を「2000」とした。マリナーズはマイク・キャメロンの2本塁打、イチローの12試合連続の安打などで6-3と快勝した。

 16日にセーフコフィールドで行われた試合で、ジョン・オルルド一塁手は4回の第2打席、エンゼルス先発のラッキーから3-3の同点となる2ランホームランをライトに放った。これが自己通算2000本目の安打となるホームランで、オルルドは2000本安打の感想について「年をとったものだ」なんて話した。
 オルルドは1988年にマイナーを経ずにメジャーに昇格。93年には首位打者を獲得した。守備のときでもヘルメットをかぶっているのがトレードマーク。2000年にマリナーズに移籍し、ゴールドグラブ賞も受賞した。

 試合のほうはマリナーズ先発のピネイロが不調。初回にエンゼルスに3点を与えるが、4回にマリナーズが反撃。ブーンがヒットで出塁した後内野ゴロで生還、その後のオルルドのホームランで同点とした。同点の6回にマイク・キャメロンがホームランを放ちマリナーズが勝ち越し、8回にもキャメロンがダメ押しの2打席連続ホームラン、最後は故障中の佐々木に代わってローズがピシャリと抑えた。

両リーグの週間MVPを発表
メジャーリーグは第11週の週間MVPを発表した。
 アメリカンリーグは自身通算300勝と4000奪三振の偉業を同時に達成したロジャー・クレメンス投手、ナショナルリーグは打率.556、7打点を挙げたレッズのアーロン・ブーン内野手をそれぞれ選出した。また、11日のヤンキース戦でノーヒッターを達成したアストロズの6投手には特別賞が贈られた。その他の週間MVP候補にはアメリカンリーグで同じくヤンキースの松井、マリアーノ・リベラ、オリオールズのジェイ・ギボンズ、ツインズのコーリー・コスキーらが挙がっていた。ナショナルリーグはマーリンズのデレク・リー、ドジャースのエリック・ギャにエーらが候補に挙がっていた。

日本人選手情報
イチロー エンゼルス戦4打数1安打0打点 12試合連続安打を放つ
新庄 マーリンズ戦4打数0安打0打点 久々に先発出場も大不振でついに打率2割切る


<<--BACK  NEXT-->>


HOMENewsHall of FAMEMLB 30Teams | BallparksRecordsMuseumBBS
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO